元気ロケッツ

元気ロケッツ
元気ロケッツ

音と映像の融合を実現したハイブリッド・プロジェクト「GENKIROCKETS」。 2006年、ひとりのアメリカ人ジャーナリストが YouTubeにアップロードしたミュージックビデオ「HeavenlyStar」が100万アクセスを超える爆発的な人気を呼び、GENKIROCKETSの名は謎の存在のまま全世界に広がった。 その後、米国SpikeTV主催の「VIDEOGAMEAWARDS2006」BestSong部門にノミネートなど欧米で注目され、日本では「LIVE EARTH2007」オープニングアクトで元アメリカ副大統領アル・ゴアとホログラムで共演、2008年にはGoodDesign賞を 受賞するなど、既存のミュージックアーティスト枠には収まらない独自の活動を行う。プロデュースを手掛けるのは、世界的に有名なゲームクリエイターの水口哲也と、YUKI、中島美嘉、flumpoolなど様々なアーティストへの楽曲提供やプロデュースを 手がける音楽プロデューサーにしてクリエイター 集団アゲハスプリングス代表の玉井健二。 2010年に世界初の3DフルCGミュージックビデオを 発表したほか、 2011年には2ndアルバム「GENKIROCKETSII~Noborderbetween us~」をリリース、2012年には沖縄にて沖縄美らSUNビーチにて、幅40m×高さ15mの巨大な噴水「ウォータースクリーン」を導入したライブを成功させる。そして2ndアルバムをリパッケージした「Genki RocketsⅡ-No border between us- Repackage」をリリース。その活動範囲は日本にとどまらず世界中におよぶ。

元気ロケッツ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: U-NATION NEVER LAND made in HAPPY | U-NATION

コメントは停止中です。